巻くだけ麻ひもダイエット

巻くだけ麻ひもダイエットって?どんな効果があるの?

 

 

巻くだけ麻ひもダイエットはどこでもできるので続けやすいダイエットと言われています。

 

巻くだけ麻ひもダイエットというダイエットが話題になっています。
用意するものは、麻ひも1本だけです。

 

本当に紐1本だけで大丈夫?
いったいどういう仕組みでダイエットできるの?
という方に紹介したいと思います。

 

まずは自分のウエスト周りと同じくらいかちょっとの長めの「麻ひも」を準備します。
手芸店や雑貨やさん、スーパーなどにも売っています。
麻ひもは伸び縮みしないので最適なんです。
ゴム紐みたいに伸縮性があるのはダメなんです。

 

簡単巻くだけ!麻ひもダイエットのやり方とは?

 

麻ひもダイエットのやり方はごくごく簡単です。
ウェストのくびれを作りたいところをフッと凹ませてから、麻ひもをまいて結ぶ、これだけです。
結ぶ固さは、痛いほど強くは結ばないようにしてください。
また、緩すぎても駄目ですので、ほどよい締め付け感で。

 

なぜ効果があるかというと、もちろん「食べ過ぎを防ぐ」ためです。
麻ひもで巻いてありますので、すぐに満腹感を味わってしまいます。
ですから、いつも食事は腹8分目とか、6分目とかに調整できますね。
数回やるうちにひもの結ぶ強さも慣れてきますので、本当に簡単です。

 

食欲制限効果だけではない

 

麻ひもをまいているだけで、腹筋は適度な緊張をキープし、常に鍛えられている状態になりますし、姿勢もよくなります。
なぜかというと、巻いてみるとわかると思いますが、程よい締め付け感で、お腹周りだけでなく、上半身がシャキッとします。
自然とインナーマッスルや体幹が鍛えられますので、少しずつシェイプアップされます。

 

麻ひも+エクササイズでお腹痩せ!

 

・四つん這いエクササイズ
麻ひもを少しいつものように巻いたまま四つん這いになります。
それからお腹を引っ込ませます。
お腹をへこませて、ひもに余裕ができるように。
その姿勢で20〜30秒キープしましょう。

 

・腕立て伏せエクササイズ
やり方は四つん這いと同じで、姿勢は腕立て伏せをキープ!
難易度があがってきついですよ(^^)

 

・腕立てプラス脚あげ
腕立ての姿勢で脚あげします。
これは上級編できついです!
30秒とかできたら、体幹もそうとう鍛えられますよ。

 

ただし、エクササイズまで行くと、痛みや無理のないようにしてくださいね!

 

本当に簡単にできますので、ウェスト周りを中心に「こっそり」痩せたい方は(笑)ぜひ挑戦してみてください。