デトックス 効果

デトックスって身体にいいの?メリット・デメリットについて。

 

 

デトックスってどんな作用がある?

 

人間はもともと、普通に食事をして生活していくだけで、体内に不要物がたまっていきます。

 

不要物とは、毒素や老廃物、有害な化学物質などのことですね。

 

この不要物は、当然速やかに体外に排出しなければいけませんので、排泄機能がそなわっています。
人間の作用でこの不要物排泄機能の中で、一番多く出ていくのが、尿。次に便です。あとは汗、リンパ液、胆汁などで体外に排出されますが、ほとんどがトイレで出されるという事です。

 

ここで出てくるのが「デトックス」という言葉です。

 

デトックスっていう響きで、一気に不要物を体外へ出してスッキリ、という感じがしますが、基本的にはある程度期間を設けて、無理のないペースで不要物を出し、体質改善をしていくのが正しい方法です。

 

毎日少しの心がけで少しづつ身体に変化が現れて体調もよくなったり、不調が改善されたりします。

 

デトックスの方法はいろいろありますが、一番簡単かつ家庭で手軽にできるデトックスが、「白湯デトックス」です。
「白湯ダイエット」も有名ですが、デトックスに重きを置いている方法ですよね。

 

まず温度は、体温より少し高めの40度代が効果があると言われています。
あまり熱いと飲みにくいし、消化器官にダメージを与えかねませんので、胃に入った時点で体温より少し高いくらいがいちばんいいようです。

 

やりかたとしては、まず朝起きて空腹時にコップ一杯の白湯をゆっくり飲みましょう。
空っぽの胃腸へ流れ込んで作用してくれます。

 

日中は、都度作って、さまして飲む、というのも大変でしょうから、できるなら保温できる水筒に入れて、何回にも分けて飲みます。
1日1L以上は飲みたいところですね。

 

 

デトックスはダイエット効果もある?

 

それではデトックスすれば体重や体脂肪が減ってダイエットできるのでしょうか?

 

デトックスして体内の不要物を排出すると、有害物質や毒素、老廃物などがどんどん体内に出されていきます。
デトックス後の身体は活性化し、新陳代謝を取り戻します。

 

そして、各細胞の働きやミトコンドリアの機能がより活性化します。
細胞の働きが活性化すると、基礎代謝代謝もアップしますので、ダイエットへの効果も期待できます。
逆に太りやすい、痩せにくいというのは、不要物を溜め込んでいて不要物の代謝や燃焼の妨げになっています。

 

更にデトックスのいいところはダイエット効果だけでなく、てきめんに出てくるのが「お肌」への効果。
不要物をどんどん外に出すことによって、ニキビや吹き出物などを消していき、シミやくすみの改善をサポートしたり、潤いやハリツヤのある若いお肌に戻っていきます。

 

にも効果を発揮するでしょうね。

 

あとは、便秘や軟便の改善、むくみやセルライトの減少、ストレスへの抵抗力を高め、自律神経の強化や更年期の不調改善、肩こりや眼精疲労などの改善、血圧や血糖値の清浄化などさまざまな恩恵があります。

 

人間の身体は日常生活(排泄など)を通じてデトックス機能がありますが、意図的に定期的に行うことによって、健康とスリムをよりサポートしてくれるでしょう。

 

 

>>デトックス効果もあるボルテックスパワーがサポート