グルテンフリー・ダイエット

グルテンフリー・ダイエットって本当に痩せるの?

 

 

今話題の、グルテンフリー・ダイエット。
やり方はいたって簡単、麦の入っている食材を食べない、いわゆる「麦抜き」または「麦制限」ダイエットですね。

 

しかし、麦って結構いろんなものに入っていますよね。
うどんやパスタなどの麺類はもちろん、お菓子などをはじめいろんな料理の食材にも使われています。

 

麦の中でも小麦を避けて食事するって、相当難しいんじゃないかなと思いますし、本当にダイエット効果があるんでしょうか?

 

日本人の肥満の原因は小麦?

 

戦後の日本は、洋食の文化を取り入れて、小麦をたくさん摂るようになってきました。
それでも食料が今ほど充実していなかったので、目立って太るという事は指摘されていませんでした。

 

しかし、最近の研究によると、きちんと栄養を計算して食事をした場合、主食を米にした場合と小麦(麺類やパン)にした場合、明らかに後者の方が太ったというデータも。

 

さらに、ここ半世紀以上、コメの消費量が減っているにも関わらず、肥満や糖尿病などの「食べ過ぎ」による成人病は右肩上がりに増えてきたのも、小麦の摂取が増えたことが関係ないとは言えないでしょう。

 

糖質制限は「ごはん」じやなく「小麦」を制限した方がいい。

 

そんなデータ結果から、「グルテンフリー・ダイエット」、つまり小麦を摂らないダイエットが考案されました。
主食のお米はとっていいってことです。

 

「え、お米って太るんじゃないの?」と思いがちですが、そうでもなさそう。

 

米は吸収が良く、すぐにエネルギー転嫁されて身体を温める効果もあるそう。
比べて小麦類は体内で分解されにくく、体を冷やす性質があり、栄養の吸収を悪くして代謝が下がりやすくなるというデータもあります。

 

意外ですけど、研究データですので一見の価値ありそうです。

 

小麦を2週間「絶ってみる」

 

グルテンフリー・ダイエットは、基本、小麦入りの主食や食材をやめてしまう方法がメインになります。

 

言い忘れましたが「グルテン」とは小麦をはじめ、大麦、ライ麦に含まれるたんぱく質のこと。欧米ではこれを抜くことで痩せるたり、美肌や活性酸素の除去、アンチエイジングにつながるとしされています。

 

実際に試してみると、当然個人差はありますが、
・むくみが改善
・便秘の解消
・肌トラブル改善
・体の不調の改善

 

などが実感されてきます。
そして、大幅とまではいきませんが、「美しく痩せる」ことも期待できます。

 

様々なメリットがある、グルテンフリー・ダイエット。

 

主食に小麦が多いな〜とか、なかなか痩せないなって方。
試してみる価値がありそうですよ。