肩甲骨ダイエット

肩甲骨ダイエットって効果あるの?

 

 

肩甲骨ダイエットのやり方は簡単で、背中の肩甲骨を運動させるだけです。
たったこれだけのことでダイエットできるのか疑問でしょうね。

 

なぜ肩甲骨ダイエットで代謝があがるのか、実際どうやるのかについて説明します!
この気になるポイントについて、ご紹介していきます。

 

肩甲骨の運動でなぜ痩せるの?

 

肩甲骨の周りはリンパが滞りやすく、なおかつ褐色脂肪細胞というのがあります。
この2つが燃焼のキーを握ります。

 

まずリンパですが、肩甲骨まわりは筋肉が凝りやすいところ。
肩こりや運動不足などで、リンパ液の流れが滞りやすいんです。
運動やストレッチでこの滞りを流すだけで、老廃物を流し、筋肉をほぐして代謝が上がり、ダイエットに効果があります。

 

また、肩甲骨と肩甲骨の間には褐色脂肪細胞という、脂肪の燃焼をサポートする細胞が集中しています。
肩甲骨をダイエットすることによって、この褐色脂肪細胞の働きを刺激し促進することによって代謝を高めることができます。

 

 

肩甲骨ダイエットのやり方

 

肩甲骨ダイエットには色んなやり方がありますが、ここでは簡単な2つだけ紹介します。
目的はすべて肩甲骨まわりをほぐすことにありますのでご自分に合った方法を選択してみてください。

 

 

・肩甲骨伸ばしウォーキング

 

有酸素運動のウォーキングがをしながら代謝を高めますので一石二鳥ですね。
やり方は、
1.歩きながら腕を振る時、引いた方の腕を肩甲骨の内側方向に寄せる
2.引いた腕を戻しながら、逆方向の腕を同じように肩甲骨ごと引き寄せる
以上を歩くペースに合わせながら繰り返します。
慣れるまで若干時間がかかりますが、身に着けると歩くだけで簡単です。

 

この肩甲骨伸ばしウォーキングは、
・歩く前に体操してしっかりと肩甲骨をほぐしておくこと。
・おへその3cmほど下にある「丹田」に意識を集中し体軸をぶらさない事。
この2つです。

 

・肩甲骨ストレッチ
朝と晩に1日2回、5分間の肩甲骨ダイエットを紹介します。

 

やり方は簡単です。
1.肩幅くらいに脚を開く
2.頭のうえで両手のひらを合わせながら息をゆっくりと吸う
3.手のひらを外側へ向けながら、肘を引いていき肩甲骨を寄せる
4.息をゆっくり吐きながら肩甲骨を寄せて肘を肩の位置まで降ろす
この4つの動作をゆっくりと行うのがポイントです。
肩こり解消にもなりますよ。

 

特に現代人は肩甲骨が固くなっていますので、ほぐすだけで気持ちよく、しかもダイエット効果にもなるのでおススメです!