ダイエットしたのに「キレイ。可愛い。」って全然言われない!

ダイエットしたのに「キレイ。可愛い。」って全然言われない!

 

 

せっかくダイエット成功した、、目標値に達した。
っていうのに、周りの人は全然ほめてくれない・・・
なんでだろうって悩む女性もいらっしゃると思います。

 

なんででしょうか?

 

それは、
「体重や体脂肪は減ったけど、それ以外のものを失った。もしくは悪い面が出てきた。」
ということでしょう。

 

そんな例をあげましたので、ダイエット中の方、また前後の方にも是非読んでもらいたいです!

 

女性らしい魅力が減った

 

ダイエットの目標は体重を落とすことですが、自分の目標と世間の評価にはずれがあることも多いです。
一番多いのが「痩せすぎた」場合。
女性の体は、たとえ痩せていようが、「柔らかさ」が必要です。
ギスギスに痩せて骨と皮だけになってしまったら魅力もがた落ちです。
少しぽっちゃり目の女性が好きって男性が多いのも、母性を感じるからでしょうね。

 

バストが小さくなった

 

バストは乳腺と脂肪でできています。
両方とも急激なダイエットでしぼんでしまうこともあります。
ダイエットで油断すると、バストがちっちゃくなってしまうことも多いです。
マッサージするなり、筋トレするなりしてバストサイズはなるべくキープしましょう。
ご自分に合ったブラを付けることも大事です。

 

お肌のトラブル

 

ダイエットが成功!
しかし、鏡を見ると顔色も悪く、お肌も肌荒れしたり乾燥してカサカサ、おまけになんだか老けて見える・・・
こんなこともおおいにあり得ます。
一番多いのは、急激な食事制限によっておこるもの。
くれぐれも栄養失調ギリギリのような食事制限は避けた方が無難ですね。

 

ストレスが抜けない

 

食事制限を続けていると、好きなものも食べれないストレスでイライラしたりします。
そしてついついモノや他人にあたってみたりしてしまいます。
このイライラ自体、自分で気づかない場合も多くやっかいです。
これも度を過ぎた食事制限をせず、上手な解消法を見つけたり、つとめて笑顔を心がけるなどしてみてくださいね。
心身ともにスリムになるのが本当のダイエットですね。

 

 

いかがでしょうか?
短期で急激にダイエットするとおこりやすいことが大半です。
また、誤ったダイエット方法も関係あるかもですね。

 

どうせ通り抜けるダイエット。
ガマンガマンばかりでなく、楽しんでやりましょう。

 

そして上手な気分転換も常に考えて。

 

そうすれば、きれいで可愛く痩せたあなたに、周りの人は魅力を感じるはずです。

 

>>きれいに痩せるには?