MCTオイルダイエット

MCTオイルダイエットの効果がすごいらしい?

 

【最近流行りのMCTオイルダイエットを試しました!結果はいかに?】

 

テレビでも話題となって、その効果が注目されているMCTオイル。
ダイエットに効果があると言っているし、すでに成功者もかなり出ているという事です。

 

そんなMCTオイルダイエットとはどんなものなのか調べて見ました。

 

 

MCTオイルってそもそも何なの?

 

MCTオイルとは、色々ある食用オイルの中でも、中鎖脂肪酸が100%のオイルのこと。
脂肪酸は、飽和脂肪酸という炭素の繋がりによって、それぞれ短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸の3つに分けることができます。

 

このうち中鎖脂肪酸は、栄養の吸収を高めたまま代謝を促し、蓄積された脂肪分をしっかりと分解して排出する働きを担います。
また、それとともに体内に余分な脂肪や糖を吸収するのを防ぎ、逆にエネルギーとして消費するのを促進します。

 

こんな夢のようなオイルが中鎖脂肪酸=MCTオイルなんですね。
当然ダイエットに効果があると注目されるでしょうね。

 

 

実際にMCTオイルを使ってみた。

 

おなかポッコリが気になっていたので、早速MCTオイルダイエットに挑戦してみることにしました。
レシピをググっていると・・・

 

なんとMCTオイル飲んだ方がいいとか!
もちろん料理に混ぜたりドレッシングにもできます・・・。
※加熱調理には向かないそうですので注意してください。

 

しかし、直接飲んだ方が効果が上がりやすいそうです。
これは少しびっくりしましたが、飲むといってもストレートで飲むのがつらければ、青汁や牛乳、スムージーなどに混ぜるみたいです。

 

MCTオイルは、体内への吸収と分解が早いので、すぐにエネルギーになり燃焼するという特徴があります。
そのため、正式なダイエットは糖質制限と組み合わせるみたいです!

 

 

MCTオイル+糖質制限ダイエット

 

糖質制限ダイエットとは、炭水化物など糖分を制限して、体が脂肪燃焼するモードに切り替え痩せやすい体質になる、というダイエットでおなじみですね。
身体は普段、燃焼しやすい糖質を先にエネルギーとして使って糖質がなくなると脂肪を燃焼します。
MCTオイルを飲むと、糖質より燃焼しやすいので体が簡単に脂肪燃焼モードに切り替わりやすくなります。

 

このとき糖質を摂っていれば効果が半減しますので、糖質制限ダイエットをしながらMCTオイルを摂取することになります。
糖質制限した身体をたやすくケトン体質=痩せやすいモードに切り替えることができますので、効果が早く出ます。

 

短期間で5kgとか、3か月で10数キロのダイエットに成功した!という方もたくさんいらっしゃいますよ。

 

 

副作用はあるの?

 

MCTオイルは食用油ですが、まれに身体に合わない方がいます。
よくあるのが、お腹がゆるくなったり、下痢したりするもの。

 

もともと便秘の方は解消されることも多いんですが、やはり便秘解消効果があるという事は作用が強いとお腹が緩くなっちゃうんですよね。
あと、過敏体質の方は、胸やけや吐き気がすることもあるそうです。

 

そしてこのMCTオイルダイエット、糖質制限と一緒にしますので、実施中は痩せていきますが、やめるとやっぱりリバウンドしちゃいます。
MCTダイエットが終わった後も、節制できる人はいいんですが、普通の人はよほど意志が固くないと食事のコントロールが完璧にはできませんよね。

 

 

挑戦してみたい人は・・・

 

何はともあれ、MCTオイルダイエットのメカニズムと効果がわかっていただけたと思います。
挑戦してみよう!短期間で痩せたい!って方は、通常のスーパーでMCTオイル売ってますし、ネットでも買えます。

 

通常の食用油より高価ですが、買ってしまえば実践あるのみです(^^)

 

 

→ダイエットサプリでサポートするには?