ダイエット モチベーション維持

ダイエットのモチベーション維持の方法って何?

 

ダイエットの成功を左右すると言っても過言ではないモチベーション。
ダイエットを頑張っている方、モチベーションは維持できていますか?
「最初はやる気マンマンだったけど、何か知らないうちにモチベーションが下がってきた」
「やる気がなくなってきた。」「もうどうでもよくなってきた。」
という人も多かもしれません。

 

ダイエット成功のカギはモチベーションの維持です。
根性でもないし、必殺技はありません!
(※ただし、効率のいい近道はありますよ♪)

 

ダイエットは孤独で辛い戦い

 

特に減量目標値が高い場合は、ダイエットって普通にやってたらつらくて孤独な闘いなんです。
特にリバウンドしない長期決戦ダイエットや生活習慣を大幅に変えるとなった場合、ダイエットの手法そのものより、モチベーションの方が大事だったりします。
例えばどんなに素晴らしい食事法や運動法であったとしても、モチベーションが続かない場合には宝の持ち腐れになってしまいますものね。
そこで簡単なんですが、モチベーション維持の秘訣について説明します。

 

ダイエットは「根性」より「慣れ」

 

例えば2か月で○kg痩せようと思いますよね。
しかも自分はかなりのぽっちゃりさん。
BMIも平均よりかなり上回っている・・・
焦りますよね・・
いっそのこと絶食してやろうとか、毎週断食しようとか、毎晩1時間歩く!と気合を入れたとします。

 

しかもこの習慣はすべて新しく取り入れるもの。
今まで好きな時間に好きなものを食べ、運動なんかしない。
でも、いつかは痩せなきゃな〜って思っていた生活なんです。

 

結論からいいますが、人間って急激な変化を嫌います。
嫌うというか、正確に言えば「怖い」んです。
今までの生活習慣を急に変えて、新しい生活習慣にすることが怖い。
これは人間に備わっている生命維持機能なんです。

 

「さあ、張り切ってダイエットするぞ〜!」と思えば思うほど、身体はいう事を聞かなかったり、なんかやる気が出ないってことが多いです。

 

ダイエットは徐々にゆっくり入っていくこと。
例えば、いきなり断食とか考えず、まず水を多く飲むとか、夕食を少し減らすとか。
運動にしても、いきなり1時間歩くとか考えず、まずは散歩して景色を楽しんでくる。

 

食事にしても運動にしても「ゆっくり、じんわり」入った方がスムースにいく場合が多いです。
自分の身体が嫌がることは無理にしないこと。
それがダイエット含め目標達成の秘訣でもありますね。

 

慣れてくれば今度はそれが当たり前になり、やらなきゃおれなくなったり、不安になったりしますので。
そうなればもうダイエットは半分以上成功したようなものです!