リバウンドしないために必要なことって?

リバウンドしないために必要なことって?

 

 

せっかくダイエットしたのにリバウンドするって悔しいですね。
ある意味リバウンドってダイエットの最高の敵だと思います。
このリバウンドを回避する方法をいくつかあげてみました。

 

そのダイエットが、ずっと継続できるものか?

 

いくらお金をかけたとしても、途中でやめてしまったら元も子もありません。
どんなダイエット法に、やめればリバウンドする要素を含んでいます。
例えば、○○だけ食べるダイエットとかがそうですね。
確かに早く痩せることはできますが、やめたとたんに栄養不足だった身体は一気にリバウンドしてしまいます。
理想的なのは、自然と生活の中に組み入れていくダイエットですね。
バランスのいい食事と適度な運動っていうのが一番いいです。

 

筋トレが重要って本当?

 

今流行りのダイエットは、ジムでパーソナルトレーナーを付けて筋トレと食事を組み合わせる。「あの」ダイエット法。
すっかりメジャーになりましたね。
では、筋トレで痩せる=体重が落ちるかというと、答えは「No」です。
筋肉は脂肪に比べ比重が重いため、逆に体重が増えることも多いんです。

 

筋トレのメリットは、「基礎代謝をあげること」です。
ダイエットして体重が減ったとしても、体脂肪率が30%とか40%とかあれば、それはダイエット成功ではありません。
正しい筋トレは筋肉を増やしてくれるのと同時に、体脂肪も減らしてくれます。
わざわざジムに通わなくても、家トレで筋肉は十分増やすことができます。
女性ならば滅茶苦茶専門的にしないと、バキバキになることもありません。
体脂肪を徐々に筋肉に変えていきましょう。

 

リバウンドしない食事って?

 

ダイエットで食事法はたくさんあります。
〜だけしか食べないとか、
〜抜きとか。

 

しかし、バランスよく食事を取ってダイエットでき、しかもリバウンドしない方法があります。

 

それは、食事の量を、朝>昼>夜という順番にすることです。
多くの現代人は、この逆をとっていますね。
朝は忙しいんでちょっととか、抜いたりとか。
昼は普通に食べて、夜はゆっくりしたいのでついつい好きなものをお腹いっぱい食べてしまう・・・

 

夕食・夜食はその後睡眠が控えていますので、食べたものはほとんど吸収され、身体に溜め込みやすくなります。

 

この食生活だと当然太りやすくなりますね。
そして、体重が増えたとあわてて運動したり、○○抜きしたり、サプリ飲んだりするんです。
結構本末転倒ですね(笑)

 

食べる量を変えるのは、生活習慣を大幅に変えてしまいますので最初は大変でしょうが、慣れれば数日でいけますので試してみてください。
晩酌をやめられないって方も、おつまみは可能な限り高たんぱく低カロリー食を少し、おやつを食べたい方も低カロリーで少量で腹持ちするものがいいです。
理想を言えば、晩酌もおやつもやめた方が本当はいいです。

 

1ヶ月続けると、数キロは落ちているはずですし、何より熟睡できて生活リズムにメリハリがつきますので、健康的で理想的なダイエット、というか生活習慣ですね。

 

 

>>リバウンドしにくい体質?ボルテックスパワーの口コミ