最短ルートで痩せる

最短ルートで痩せる!って人の習慣って?

 

 

ここでは、「最短ルートで痩せた」っていうダイエッターの皆さんのいろんな声や生活習慣などをネットで拾ってみました。

 

ファストフード店での食事

 

ファストフードはハンバーガーがメインになると思うので食べ順ダイエット。
サイドメニューのサラダから食べます。
ポテトはなるべく避けましょう。

 

ドリンクは、お茶かスープにします。
スープはミネストローネ系がいいです。

 

メインは、マヨネーズ、ソースの量に気を付けて。
カロリーの塊ですから。

 

おススメはテリ焼きのマヨ抜き。
ちょっと寂しいメニューになりますね・・・

 

 

焼き肉を食べちゃう?

 

焼肉を食べるときの大敵は、テンションの上がり方です(笑)
誰でも興奮しますよね。

 

でもそこはダイエッター。
工夫が必要です。

 

ここも食べ順ダイエットの登場です。
まず最初に食べるのは、生野菜。
サラダがあればサラダ。
チョレギサラダや韓国のりがいいですね。

 

2番目がスープです。
これは、大体置いてあるわかめスープでOKです。

 

次にいよいよ肉!
鶏肉のみって言いたいんですが・・・
ここはせっかくですから食べちゃいましょう!

 

ごはん
なるべく避けます。
どうしてもって場合は小で。

 

デザート
・・・う〜ん。やめた方がいい。

 

お酒
ビール飲みたいでしょうが、1杯でやめときます。
あと飲みたいんであればウーロン杯がいいです。
ソフトドリンクはもちろんウーロン茶ね。

 

 

どうしても他力本願がいい人!

 

自力で頑張れない、意志が弱い人・・・
これはもうジム通いですね。
最短ルート行くには。

 

女性なら普通のスポーツジムよりホットヨガがいいです。
苦しい運動より効果は多分早く出るし気持ちいいです。

 

あと、痩せようと思ってとりあえず思いつくのがジョギング・ウォーキング系ですが、いj外と見落としがちなのが、ストレッチが基礎代謝をあげて、ダイエットにも効果があること。
むやみに苦しい運動するより、友人知人で夜が知ってる人がいたら、少し謝礼をあげるなりして、家ヨガをする方が楽しいし(たぶん)楽ですよ。

 

 

お風呂上りに

 

お風呂上がりにストレッチをしましょう。ダイエットに役立つし、太りにくい身体が作られるのはもちろん、柔軟な身体は、怪我の予防ばかりでなく、疲労回復の促進、むくみの改善に繋がります。
慣れないうちは色々やらず、少ないポーズでしばらくキープがいいですね。
自信がついてから色々やりましょう。

 

 

数字にこだわらない?

 

ダイエット実施中で大事なのは数字に拘らないのも一つの手です。
体重も体脂肪も見ない・気にしないって生活をいっぺんやってみましょう。

 

その代わりに「目視チェック」
自分の目と触感を頼りに、
「どの部分が痩せたか?」
「どのくらい痩せたか?」ってイメージしましょう。

 

体感でわかるようになればしめたもの。
自然とダイエットできる体質になっていきますよ。

 

 

>>話題のダイエットサプリはコチラ