セルライト 予防と改善

セルライトの原因は?どうやって取るの?

 

皮下脂肪が多い太めの女性だけでなく、実に9割の女性にできているのが「セルライト」。

 

9割という数字にも驚きですが、皮膚の厚い部分を指で強くつまんでデコボコができれば、小さくてもセルライトです。
お尻や太ももなどについたにっくきデコボコに怒りを覚える女性も多いでしょうね。
そして、残念ながらセルライトは食事や運動だけでは解消できないのが難点です。

 

セルライトはなぜできて、そしてどうやって取る(改善する)のでしょうか?
原因と解決策を説明したいと思います。

 

セルライトの原因

 

セルライトは何でできているんでしょうか?

 

セルライトは、体内の余分な水分や老廃物を溜めて大きくなった脂肪細胞がコラーゲン繊維と癒着して取れなくなったものを言います。
できるときはすぐできるのですが、取れにくいのが難点です。

 

セルライトの原因となるのは、冷えやむくみ、カロリーの摂りすぎ、代謝の低下、加齢によるホルモンバランスの乱れやストレスなどによっても起こります。
極力できないように予防するにはどうすればいいのでしょうか?

 

・冷やさない

 

冷えはセルライトの大きな原因になります。
冷えると血流が悪くなり、むくみも起こりやすくなります。
むくむと脂肪もつきやすくなり、当然セルライトを招きます。

 

・高カロリーや塩分の多い食材を避ける

 

高カロリーの食事は、肥満の原因となります。
それと、血流を遅くします。
塩分が多い食事は、水分を溜め込みやすいです。

 

どちらもセルライトの原因になりますので避けたいですね。

 

・間食やおやつにも注意

 

おやつにスナック菓子や炭酸飲料を好んでとる人は要注意です。
肥満や内臓脂肪過多の原因にもなりますし、当然セルライトの原因にもなります。

 

 

・食事は血流をよくするものを!

 

普段の食事からヘルシーなもの、血液をサラサラにするものを多くとってください。
食物繊維を多く含むものや、良質な脂を含む青魚、納豆やオクラなどねばねばしたもの、キノコ類や海藻類など低カロリー食などですね。

 

セルライトを改善するには?

 

セルライトを改善するにはまず第一にダイエットです。
余分な皮下脂肪を取ることで、完全にとはいきませんが、目立つデコボコは目立たなくなってきます。

 

それと、普段の生活でできる血流改善。
デスクワークも立ち仕事も、どちらも同じ姿勢を長く保ちます。
できるなら、立ったり座ったり、屈伸したり。
デスクワークなら座ったまま足を上げ下げしたり伸ばしたりするだけで効果があります。

 

一番効果があるのが「マッサージ」です。
というか、マッサージなしではセルライトはなくせません。

 

やり方は、足裏からつま先、ふくらはぎから太ももと、下から上へ順番にもみほぐしていきます。

 

入浴中か入浴後、身体が温まっているときにマッサージします。
マッサージしやすいように、フットケア用のオイルやクリームをつけるといいです。

 

足のマッサージの仕上げに、リンパマッサージをすればなおいいです。

 

なぜマッサージのあとにマッサージをするの?って方もいらっしゃると思いますが、揉みほぐしとリンパマッサージの一番の違いは「強度」です。

 

足を揉みあげるようなマッサージでは、リンパはうまく流れません。

 

リンパは身体の表面に近いところにありますので、今度は皮膚を下から上へ撫で上げるように軽くマッサージします。

 

いかがでしょうか?
にっくきセルライトの予防や除去方法を紹介しました。

 

あと、定期的に運動やストレッチを行う、生活リズムを整え早寝早起きをして寝不足を避けるなどが効果的な生活習慣ですので試してみてくださいね。

 

 

デスクワークにしろ立ち仕事にしろ、長時間同じ姿勢をしていると、当然重力に従って、水分が下半身にたまります。
太ももにセルライトができやすいのはこのせいです。

 

・マッサージに通うとか、ご自身でリンパマッサージする。
・お風呂にゆっくりつかる、または半身浴をする。
・身体を温める食材をとる。

 

など色々対策は考えられますね。

 

まず、何はともあれ標準体重をオーバーしている方はダイエットから始めてみましょう!

 

>>ダイエットならボルテックスパワー