糖質制限ダイエットを成功させる方法

糖質制限ダイエットを成功させる方法って?

 

 

糖質制限ダイエットが流行っていますが、やり方を間違えるとストレスになったり、体調が悪くなったり、リバウンドしたりします。
でも、慣れればダイエットには効果がありますし、健康的に痩せられます。

 

その糖質制限ダイエットの正しいやり方や注意点です。

 

とりあえず2週間続けてみる

 

今まで主食でさんざんごはんや麺類、パンを食べてエネルギーにしていたのに、いきなり極端に制限すれば、当然のことながらストレスを感じます。
糖質制限ダイエットは、ストレスを感じても2週間を目安にまずは続けてみてください。
そこが一つのヤマだと思いますし、そこを超えれば楽になることが多いです。
というより、自分がいかに炭水化物依存症だったのかわかります(笑)

 

糖質がなければ脂肪を燃焼してくれる

 

空腹時に運動すると体脂肪の消費量が増えます。
これは、エネルギーの消費順位が、

 

1.糖質(炭水化物)
2.脂肪
3.筋肉

 

の順番になっています。
つまり、糖質を取らなければ自然と脂肪から消費されるんですね。
しかも、脂肪はタンパク質からも合成されますので完全にゼロになることはありません。

 

人間を含んで動物すべては、生命を維持する為に、少なくなっても大丈夫なものからエネルギー変換していきます。
つまり、糖質は常時必要ないという事です。
仮に脂肪がちゃんとあってエネルギーにい返還されていれば、人間は水を飲むだけで1〜2ヶ月はちゃんと生きることができるようになっています。

 

タンパク質の摂取量は減らさない。

 

あくまで糖質制限ダイエットですので、タンパク質の摂取量は極力減らさないようにしてください。
タンパク質の摂取量を減らすと、体脂肪だけでなく筋肉量まで減ってしまいます。
筋肉量が減ると、基礎代謝が減り、エネルギーを消費する能力が落ちますので、極力減らさないようにするのがいいし、むしろ適度な筋トレや運動で増やす方が燃焼系体質になります。

 

すぐには結果が出ないのであきらめない!

 

糖質制限を始めて最初の一週間は、代謝切り替えモードに入ります。
この間は糖質を一切取らないとしても、脂肪率はあまり減りません。
ただ、ごはんや麺類をドカ食いしていた方は、明らかに糖質過多な食生活ですので数kg減る場合が有ります。
これは糖質によって保持されていた水分が排泄されたことによるもので、体脂肪が減ったのではありません。
この時期を超えてしばらくすると、次は「体脂肪燃焼モード」に身体が変化しますので、体脂肪が落ちるようになります。
「早く効果が出る。」という言葉に踊らされず、あきらめず続けることが大切です。

 

糖質制限ダイエットをするにあたっていくつか注意点をあげましたので、参考にしてください!