湯船 正座ダイエット

湯船で正座ダイエットってできるの?

 

 

忙しいのでお風呂は冬場をのぞいてシャワーで済ませがちな現代人。
しかし、冬はもちろん、夏場でもお風呂につかることは、疲労を取ってくれたり、リラックスしてストレスを解消してくれるなど色々な効果があります。

 

よくいわれるように、あまり熱いお風呂は身体にも負担ですが、40℃くらいのぬるめのお風呂につかると、いいって言いますね。

 

お風呂につかると汗腺が開き、汗をかきます。
同時にゆっくりとつかるだけで代謝がじわじわと上がっていきます。

 

入浴そのものには、劇的に体重を落としてくれるとかの効果ははっきり言ってありません。
同様に「サウナに入ると痩せる」というのもほとんどあり得ません。
あるとすれば、体の水分が落ちただけであって、失った水分は補給しなくてはなりませんので根本的なダイエットにはなりません。

 

しかし、お風呂は「入り方」によってダイエットや美しいボディラインを作るのをサポートしてくれます。

 

それがここで紹介する「湯船で正座」です。

 

通常の入浴は、リラックスして足を延ばしたいですよね。
そこをあえて「正座」します。
そして、背筋をまっすぐ立てること。
これだけです。

 

※最初は浮力などでうまくできない方もいらっしゃると思いますが、浴槽のふちを持つなどして頑張ってみてください。

 

では、なぜこの「湯船で正座」がダイエットに効果があるのでしょうか?

 

女性の大敵・むくみとりに効果

 

通常に入浴するより、湯船で正座して圧迫をかけるだけで、太ももやふくらはぎに結構な圧がかかります。
まるで足全体そ揉んでいるかのような・・・
やってみるとわかりますが、案外気持ちいいんです(^^)

 

圧がかかるのと同時に、あったまった筋肉が無理なく伸びますので、ストレッチ効果も抜群です。
お風呂上りにストレッチもいいんですが、湯船でもストレッチしちゃいましょう。
(ただし、主に足の前側のストレッチになりますが。)

 

筋肉は縮んでいるより伸びている方がはるかに代謝がいいです。
ストレッチ効果でダイエットのサポートをしましょう。

 

加圧効果

 

お風呂の水圧と、正座という2つの動作で、通常ではかかりにくい「加圧効果」がかかります。
加圧トレーニングのシェイプアップ効果はもう有名ですが、専用のベルトを使わずして、「脚だけプチ加圧状態」になります。
成長ホルモンが多く出て、脂肪燃焼や引き締め効果があります。

 

骨盤矯正?

 

もともと正しい姿勢での正座は、骨盤矯正効果があると言われます。
正座という姿勢は、自然と骨盤を正しい位置に戻してくれます。

 

骨盤矯正のゆがみ矯正は色々な効果があると言われていますが、中でも内臓が正常な位置に収まって、働きがあがるという事。
あと、姿勢が悪いことでぽっこりしていたお腹がへこんでいくことですね。

 

内臓の働きがあがると、胃腸や肝臓なども本来の働きを取り戻し、必要な栄養素は入れて、余分なものは排出しやすい身体になります。

 

そのほかにもいろんな効果が期待されます。
何より、ジムに行く時間も費用も掛かりませんし、うってつけの方法ですので、コツコツと試してみてください。
数キロならこれだけで落とすかたもいらしゃいますよ(^^)